ロゴ

最近のランドセルの流行色について知ろう

数えきれない程の色がある

今から20年程前は、ランドセルといえばまだ男の子は黒、女の子は赤という時代でした。それ以外の色もチラホラ出始めていましたが、学年で黒と赤以外のランドセルを背負っているという人は一人か二人しか居なかったように思います。今ではその状況が変わり、その子の個性に合った色を選んであげる傾向が強いようです。近年の人気はどんな色なのか知りましょう。

最近人気の男の子のランドセルの色ランキング

no.1

ブラック&レッド

第一位に選ばれたのはブラック&レッドでした。近年人気のタイプは二色使いのランドセルです。ブラックを全面に出しながらも、ところどころに赤いラインが目立つランドセルは大人目線で見てもカッコいいです。男の子に買ってあげれば喜ぶこと間違いなしですね。

no.2

ブラウン

第二位にランクインしたのはブラウンのランドセルです。明るいブラウンは大人向けの鞄でもよく使われる色かと思いますが、ランドセルの色としても最適だといえます。落ち着きと上品さを兼ね備えたランドセルを選んでみてはどうでしょうか。

no.3

ネイビーブルー

第三位にはネイビーブルーです。日本語では紺色のことですね。とても濃い色ですが、黒とも違う雰囲気です。子供に個性を持たせたいという人はネイビーブルーを選んであげるといいかもしれません。そこまで奇抜さが目立たないのも多く選ばれるポイントのようです。

no.4

カーキ

第四位に選ばれたのはカーキです。以前は色の濃い緑色が人気でしたが、現在はもう少し明るいカーキのランドセルに人気が集まっています。素材にもよりますが、カーキのランドセルはとてもおしゃれな雰囲気があります。子供のファッションセンスを磨きたいという人はカーキにしてみてはどうでしょう。

no.5

ブラック&ブルー

第五位はブラック&ブルーです。こちらもハイブリット色で、ブラックとブルーの両方の色を使ったものになっています。とってもクールで男の子が一目惚れして買うことが多いようです。どこにブルーを使うかが職人のセンスが問われる部分です。ブラック&ブルーの中にもさまざまなタイプがありますので、いろいろ探してみましょう。

近年人気のランドセルの色

男の子たち

最も苦労するのが色選び

ランドセルは機能や価格、安全性もとても大事ですが、一番苦労するのが色選びではないでしょうか。色の選択を間違ってしまうと、子供がもうランドセルは嫌だということになってしまいます。そうならないように、色選びはどのような視点で進めていけばいいのか知りましょう。

六年間使えるものを

色選びの一つのポイントとして、6年間使えるかどうかというのがあります。男の子はゴールドやシルバーが大好きですが、学年が上がるごとにだんだんと浮いた色のように感じてしまうことがあるのです。ランドセルを選ぶときは、男の子にどの色がいいかと聞くとともに、この色が6年間使えそうか大人目線で考えてあげましょう。

手作りランドセルの色合い

手作りランドセルは職人が素材や色合いにとても凝っているので、同じカーキ色であったとしても、色が安っぽく映りません。もしも、周りがあまり持っていないような色のランドセルを選んだり、6年間使えるか分からない色を子供が好きといった場合は、ホームページなどで手作りランドセルをみてみるとよいでしょう。とてもいいものが見つかるかもしれません。

男の子の好みは変わる

幼稚園から小学校低学年にかけて、男の子はヒーローものや、戦隊ものに憧れる傾向があるので、色についても目立つ分かりやすい色を選びたがることが多いと思います。しかし、小さい子どもの好みの移り変わりは激しいので、それも考慮して、この子がこの色に飽きないかどうかを想像しながらランドセルを選んであげるといいと思います。

色褪せも考えて選ぼう

ランドセルももちろん色褪せます。色褪せるというと、なんだかあまりいい言葉に聞こえないかもしれません。しかし、ランドセルについては違います。歩いて学校に通う場合、毎日毎日直射日光にさらされることになるので、多少の色褪せは免れられません。でも、品質のよいランドセルであれば、色褪せが逆に使用感をだしてよい感じに目に映ります。この色この素材を子どもが何年か使ったらどのように色が変化していくかも考えて選びましょう。職人のランドセルは色褪せまで考慮して作られているので、手作りランドセルを選ぶとよいでしょう。